自己紹介

なかまろ (@Nake_Maro) | Twitter

oras 2016.5~2016.11
sm 2016.11~2017.5
usum 2018.3~


S9 2001 カバマンダガルド
S10 2100 カバマンダガルド
S11 2081 カバマンダガルド
S12 ×
S13 2065 マンダヒトムグロス
S
14 2154 カビマンダガルド


記事の書き方はある方のものを参考にさせていただいています。


サブブログ
https://note.mu/nake_maro

【USUM】S14最終2154-25位 アグロマンダガルド

f:id:nakamaropoke:20190402131510p:plain


f:id:nakamaropoke:20190402162939j:image

【結果】

TN:Moon

最終レート:2154

最終順位:25位

 

【構築使用者】

しのぶ(@Amphinobu) TN:Liyuu 最終2154 -- 24位

Solfa(@syncopation__) TN:Cecilia 最高2169最終2130 -- 39位

 

【構築経緯】

知り合いから捨て身ボーマンダ、ゴーストZギルガルド、鈍いリサイクルカビゴンの選出が強力であると聞き、それを軸に構築を組み始めた。

ボーマンダが止まるポケモンに対して刺さるポイズンヒールキノガッサキノガッサと同居することで、襷ではないというミスリードを狙える襷ゲッコウガジャラランガの一貫を切れて、オニゴーリに強い呪いミミッキュを採用した。

しかし、再戦の不利さを嫌って最終日一週間前はキノガッサを襷にして使用していたが、その構築の方が好感触だと感じたため、こちらの組み合わせで最終日も潜ることを決意した。同じ並びで襷ゲコ、ポイヒガッサで使用していた知り合いもいたため、両者ともにミスリードによるアドバンテージを多少は得られたかもしれない。

 

【コンセプト】

・マンダガルドを対面性能の高い技で固め、対面でもサイクルでも勝ち筋を作る

・詰め性能の高いカビゴンで詰める

 

【個体解説】

f:id:Solfa08:20180807153117p:plainボーマンダボーマンダナイト

技構成:捨て身タックル地震龍の舞羽休め

170-216(252+)-150-×-111(4)-172(252) 意地っ張り ⋆メガ後

捨て身で高火力を押し付ける動きも威嚇を残す立ち回りも強力であった。

 

f:id:Solfa08:20180807153314p:plainギルガルド@ゴーストZ

技構成:シャドーボール、キングシールド、影打ち、毒々

165(236)-71(4)-170-112(252)-171(4)-73(12) 冷静 ⋆ブレードフォルム時

シャドーボール+シャドーボールZでテッカグヤカバルドンを始めとした耐久振りのポケモンの混乱実を発動させないで倒すことを意識した。

 

f:id:nakamaropoke:20190403143101p:plainカビゴン@フィラの実 ⋆食いしん坊

技構成:恩返し、地震、鈍い、リサイクル

256(164)-144(4+)-117(252)-×-141(84)-51(4) 意地っ張り

呪いダメージ意識でHは4n。レヒレ入りには積極的に出していった。

 

f:id:Solfa08:20190203095747p:plainキノガッサ@気合いの襷

技構成:種マシンガン、マッハパンチ、キノコの胞子、剣の舞

135-200(252+)-101(4)-×-80-122(252) 意地っ張り

カビゴンを通しにくい並びに対して選出することが多かった。初手で出すことも最後に残してミミッキュを良い確率で突破したことも多々あった。

 

f:id:Solfa08:20180807153108p:plainミミッキュミミッキュZ

技構成:じゃれつく、影打ち、剣の舞、呪い 

131(4)-156(252+)-100-×-125-148(252) 意地っ張り

オニゴーリやバトンタッチを軸とした構築に投げていった。相手のミミッキュ意識でSが早い個体を採用した。

 

f:id:Solfa08:20180807153110p:plainゲッコウガメトロノーム(同じ技を連続で使うたびに威力が1.2倍づつ(最大2倍)上がるがダメージを与えられないとリセットされる道具)

技構成:熱湯、悪の波動、身代わり、奮い立てる ⋆激流

147-×-88(4)-155(252)-91-191(252+) 臆病

ここまででポリゴン2、グライオン絡みのサイクルに弱いと感じ、奮い立てるゲッコウガを採用した。ギルガルドがZを消費しても機能するようにZ以外の強化アイテムを持たせようと考え、命の珠やプレート系を持たせようとしたが、技を連打することで威力が上がり続けるメトロノームと相性がいい事に気付き採用に至った。

使い方としてはドヒドイデに対して身代わり、奮い立てる、悪の波動の順番で技を選択し、怯ませたら1.2倍の悪の波動でもう一回攻撃して、瀕死にしたら自己再生や黒い霧を打たれるのでそのまま悪の波動で突破できる。また、裏を切ってきた場合にもメトロノームは有効に働くことから、ヤドランバレルで回して回復しつつ攻撃を受けようとする並びや、Zを透かそうと裏を切る行動に刺さることがあった。Zが余っていなかったためメトロノームを採用したが、汎用性を上げるために水Zを持たせることも十分に考えられる。

 

【あとがき】

中盤まで固執してきた電気の一貫を切らなければならないという固定観念から抜け出し、新たな構築を組めたことが満足のいく結果へと繋がったと考えられる。TN:Moonの出身は北海道か設定なしで揃えたらお互いに特をすることがあるかもしれない。

 

【Special Thanks】

ゲッコウガの技構成を開拓した非力さん

【S13最終2115】リザグロスとデブ【最終18位】 

 

・(カバ)カビガルドガッサの先駆者のSuroさん

カバカビ展開積みサイクル[S13最終2129 10位] 

 

Twitter

なかまろ (@Nake_Maro) | Twitter

 

【同じ並びを使った方々】

・しのぶさん

2140から潜った体験談が詳しく綴られている

【USUM】シーズン14使用構築 安定カビマンダガルド【最終2154-24位】 - オールドファッション

 

・Solfaさん

並びでの解説が詳しく説かれている

【s14使用構築】おとめ式カビマンダガルド🍓【最高2169最終2130】 - Solfege

自分なりの構築記事の書き方

・自分が見やすいと思ったブログをなるべく真似る

・達成レートやTNは箇条書きで簡潔に書く

ポケモンアイコンは参考にした記事から取ると楽

・NNを紹介する場合は最後にまとめる

・数字は半角で書く

・アイコンを使いすぎない

両対応カプ・コケコ@シュカの実

f:id:nakamaropoke:20180710163133p:plainカプ・コケコ@シュカの実

167(172)-×-106(4)-132(132)-96(4)-192(196+)

 

H-B 身代わりダメージ+197半減地震耐え

S ゲッコウガ抜き

 

【コンセプト】

ランドロスに対して素引きをせずに居座る。スカーフ蜻蛉をしてきた際に身代わりを押してアドを取る。

 

技構成 

10万ボルト、めざ氷は確定

身代わり→コケコランド対面身代わりで地震蜻蛉の両対応、蜻蛉なら優勝

瞑想→グライに瞑想を2回積む、身代わりを貼った後に対面したポケモンの前で積む

草結び→カバ、ラグ、マンムー地震を耐えて優勝

自然の怒り→身代わりとの選択。有利対面両対応

 

削れたランドを倒せる水手裏剣ゲッコウガと相性がいいと感じた。自分では形に出来ないと思ったが良い性能をしていると思うので、誰かが形にしてくれることを祈っていたが、知り合いが使ったところ結果が出なかったから弱い。

【USUMS11】対面カビマンダミミッキュ

f:id:nakamaropoke:20180904160102p:plain

 

【実績】

1800→2000

2000以降は別の構築を使用

【コンセプト】

・ゲコミミマンダを見て初手は襷ゲッコウガに強いポケモンを置かれやすいのでカビゴンで有利対面を作ってミミマンダコケコのいずれかで〆る。

カビゴンで相手のカバルドンを倒してミミマンダで役割集中をする。

 

【個体紹介】

f:id:nakamaropoke:20180710162831p:plainカバルドン@フィラの実 腕白

212(228)-132-171(140+)-×-110(140)-67

地震  欠伸  吹き飛ばし  ステルスロック

❖参考文献

http://jillpoke.blog.fc2.com/blog-entry-58.html?sp

サンダーやヒトムなどのステロが刺さるポケモンに対してステロ欠伸で削って裏のコケコミミッキュを通した。

 

f:id:nakamaropoke:20180710163112p:plainボーマンダ@ボーマンダナイト 無邪気

171(4)-185(156)-151(4)-157(132)-99-183(212+)

恩返し  地震  流星群 大文字

❖参考文献

http://yoshimaru-poke.hatenablog.com/entry/2018/05/15/214413

カビゴンが相手のボーマンダに隙を見せることから相手のボーマンダに強い型で採用した。Sに補正がかかっていることからグロスの上から大文字を打てる点が強力であった。テッカグヤに対しても大文字を2発当てることで処理することが出来た。

 

f:id:nakamaropoke:20180710163133p:plainカプ・コケコ@マゴの実 臆病

149(28)-×-106(4)-132(132)-107(92)-200(252+)

10万ボルト  目覚めるパワー氷  瞑想  身代わり

❖参考文献

http://copycatpoke.hatenablog.com/entry/2018/06/02/184703

ポリゴン2を起点し、もし恩返しなどの物理技があっても後述するミミッキュで起点にして全抜きをする。ミミッキュに対しては身代わりを貼り、Zを透かした後にじゃれつくを耐えて切り返しが出来た。

 

 f:id:nakamaropoke:20180904151114p:plainカビゴン@ノーマルZ 意地っ張り

241(44)-178(252+)-108(180)-×-134(28)-51(4)

炎のパンチ 地震 自爆 呪い

特性:免疫

H-D PF下C182サイコキネシスを高乱数で2耐え

❖参考文献

http://chelsea3710.hatenadiary.jp/entry/2018/05/15/025648

叩き落とす、毒毒、トリックで従来の食いしん坊カビゴンを崩すポケモンをメタった型。相手がそれらの技を打つ際にノーマルZを打つとあまりアドが取れないことから呪いを採用した。相手のカバルドンに怠けるがなければ自爆Z+自爆で倒すことが出来るので、物理の役割集中もしていた。

追記

HPが奇数だと割れた時点でZ持ちを強く警戒されてしまうため、イバンの実か免疫木の実であるかの様に見せるように偶数も一考に値する。

 

f:id:nakamaropoke:20180904152134p:plainミミッキュ@気合いの襷 意地っ張り

131(4)-156(252+)-100-×-125-148(252)

じゃれつく ドレインパンチ 影打ち 剣の舞

選出率を上げるためにZではなく襷とした。ポリゴン2の前で剣の舞3回積んだ後にドレインパンチを打ちHPが回復して裏には襷を盾に攻撃していた。また鋼に対する打点があったのも心強かった。

 

f:id:nakamaropoke:20180710163316p:plainゲッコウガ@エスパーZ 控えめ

神通力 めざめるパワー電気(炎) 熱湯(冷凍ビーム) 毒毒

147-×-87-170(252+)-91-174(252)

ここまででフシギバナドヒドイデ絡みのサイクルが重く感じたのでエスパーZでの採用とした。ほとんどカビマンダミミッキュコケコで戦えていたので汎用性のない型にしてもそこまで問題ではなかった。ゲッコウガを構築に入れることで選出誘導になる点が強かったように思える。

 

【重かったポケモン

カプ・テテフ

物理ギルガルド

【後書き】以下敬体

シーズン11お疲れ様でした。この構築で2000まで上げた後に本命のカバマンダガルドコケコゲコツルギで2100を目指しましたが、21チャレチャレを3回迎える程度で終わってしまいました。ぽけっとふぁんくしょんに乗るために最終レートの画像を貼って終わります。閲覧ありがとうございました。f:id:nakamaropoke:20180911004059j:image

f:id:nakamaropoke:20180906133958j:image

追記 カビゴン努力値を改良

ポケモンusum教え技50音順

シングルレートで使いそうな技のみ

 

アイアンヘッド(ウラウラ)

アクアブレイク(バトルツリー)

イカサマ(バトルツリー)

いかりのまえば(バトルツリー)

いたみわけ(ウラウラ)

エレキネット(メレメレ)

おいかぜ(ウラウラ)

かみなりパンチ(ウラウラ)

がむしゃら(ウラウラ)

きあいパンチ(ウラウラ)

ギガドレイン(アーカラ)

げきりん(バトルツリー)

けたぐり(メレメレ)

こうごうせい(アーカラ)

こごえるかぜ(ウラウラ)

じごくづき(バトルツリー)

じだんだ(バトルツリー)

じゅうりょく(アーカラ)

スキルスワップ(バトルツリー)

ステルスロック(アーカラ)

だいちのちから(バトルツリー)

ダストシュート(バトルツリー)

タネばくだん(ウラウラ)

ダブルチョップ(バトルツリー)

てっぺき(アーカラ)

とびはねる(アーカラ)

トリック(ウラウラ)

ドリルライナー(ウラウラ)

ドレインパンチ(バトルツリー)

なやみのたね(メレメレ)

ねっぷう(バトルツリー)

ハイドロカノン(メレメレハウオリのポケセンの右隣入って突き当り右すぐの太った男)

ハイパーボイス(バトルツリー)

ばかぢから(バトルツリー)

はたきおとす(バトルツリー)

ほのおのパンチ(アーカラ)

マジックコート(ウラウラ)

よこどり(メレメレ)

リサイクル(メレメレ)

りゅうせいぐん(ポニポケセン左の方)

りゅうのはどう(バトルツリー)

れいとうパンチ(ウラウラ)

【USUM最高レート2100】カバマンダガルドスタン【S10最終レート2024】

f:id:nakamaropoke:20180710162419p:plain

f:id:nakamaropoke:20180710152849j:image

f:id:nakamaropoke:20180710150615j:image

❖TN:なかまろ

❖最高レート:2100

❖最終レート:2024

❖最終順位:109位

 

【コンセプト】

カバルドンでステロを撒き、ボーマンダギルガルドでサイクルを回し相手のポケモンを消耗させる。

カバルドンでステロを撒き、ボーマンダカミツルギ、カプ・コケコのいずれかで全抜きする。

・相手の積み展開に対してこちらのカバルドンを出して展開を阻止する。

ギルガルドナットレイ対面で身代わりを打ち、宿り木の種を透かしてアドバンテージを得る。

・相手のポケモンがSを上げたところにスカーフゲッコウガを出し、岩石封じ又は冷凍ビームで倒す。

カミツルギで有利対面を作り「はたきおとす」や「剣の舞」を打ちサイクルを崩す。ノーマルZを用いて受け出ししてきた炎タイプを倒す。

 

【個体紹介】

f:id:nakamaropoke:20180710162831p:plainカバルドン@フィラの実

212(228)-132-171(140+)-×-110(140)-67

地震  欠伸  吹き飛ばし  ステルスロック

❖参考文献

http://jillpoke.blog.fc2.com/blog-entry-58.html?sp

初手でメガリザードンYを眠らせてカバルドンを落とされ、その後積み技を使ってもポリゴン2ミミッキュで切り返されてしまうので、リザードン入りには後ろに控えさせる事を意識した。他にも不利対面を作られた時にどう立ち回るかを考えて選出していた。

 

f:id:nakamaropoke:20180710163112p:plainボーマンダ@ボーマンダナイト

171(4)-216(252+)-150-x-110-172(252)

恩返し  地震  竜の舞  羽休め

♦︎A:崩し性能を意識して特化

◎S:最速ウツロイドボーマンダミラー意識で252振り

地震を採用する事でヒードラン入りサイクルを崩しやすくなるのでこの構成にした。一舞恩返しか地震で相手のポケモンを倒せる様に他のポケモンで削る事を意識した。相手のボーマンダより後に展開し、威嚇を利用する立ち回りが強力であった。

 

f:id:nakamaropoke:20180710163129p:plainギルガルド@食べ残し

161(204)-×-171(4)-91(100+)-183(100)-93(100) シールドフォルム

161(204)-×-71(4)-201(100+)-83(100)-93(100) ブレードフォルム

シャドーボール  キングシールド  身代わり  毒毒

❖参考文献(前述と同様)

http://jillpoke.blog.fc2.com/blog-entry-58.html?sp

最終日3日前まで身代わりの枠を影撃ちで使用していたが、モロバレルギルガルドミラー、クチートに強く、グライオン地震のppを枯らしやすい身代わり持ちに個体を変えた。クチート軸への勝率に貢献したのは良い変更だと考えられる。前期1位しぐれぽけさんの身代わりポリゴン2と対面しても、こちらの控えにポケモンが居ればpp枯らしで抵抗する事が出来る。(放電+冷凍ビーム+自己再生+身代わりのpp=こちらのギルガルドのpp)

 

f:id:nakamaropoke:20180710163133p:plainカプ・コケコ@マゴの実

149(28)-×-106(4)-132(132)-107(92)-200(252+)

10万ボルト  目覚めるパワー氷  瞑想  身代わり

❖参考文献

http://copycatpoke.hatenablog.com/entry/2018/06/02/184703

A無振りグライオン地震を耐える事から、有利対面に瞑想を積み、グライオンが受け出してきたら瞑想かめざ氷を選択する事でサイクルを崩していた。物理技のないポリゴン2を起点にする事が出来る事から、ポリクチの並びには殆ど出していた。

 

f:id:nakamaropoke:20180710163316p:plainゲッコウガ@拘りスカーフ

147-104(4-)-87-155(252)-91-191(252+)

とんぼ返り  冷凍ビーム  悪の波動  岩石封じ

♦︎C:悪の波動のダメージを意識して252振り

◎S:ゲッコウガミラー意識で最速

悪の波動で受け出してきたギルガルドに負担をかけられる点、メガゲンガーを上から倒せる点で優秀であった。構築単位でやや重いウルガモスリザードンに展開されても上から岩石封じで倒せる動きが心強かった。

 

f:id:nakamaropoke:20180710164011p:plainカミツルギ@ノーマルZ

137(20)-202(4)-152(4)-×-83(252)-173(228+)

リーフブレード  はたき落とす  ギガインパクト  剣の舞

❖「空にある星がすべてと思うなかれ」というブログにおいて紹介されていた調整だがその記事は削除済み。また、調整意図が書いてなかったので役に立ったものを記述する。

♢B:不一致↑↑イカサマ耐え

♢D:カプ・レヒレのC161ハイドロポンプZ耐え。副産物としてモロバレルのめざ炎を乱数(6.2%)で耐える。

◎S:準速メガボーマンダ抜き

ノーマルZを持つ事で攻撃範囲が格段に広がる点が強力であった。カプ・レヒレに対して有利な個体なので、カバルドンと一緒に選出する事が多かった。高いSからの剣の舞はかなり強く、カバルドンのステロ欠伸と併せてサイクルを崩す上で大切なポケモンであった。

 

【後書き】以下敬体

シーズン10お疲れ様でした。最終レートは溶かしてしまい悔いが残る結果となりましたが、レート2100を達成出来た事は大変嬉しく思います。ただポケモンをやる楽しみだけではなく、Twitterを通してフォロワーさん達と盛り上がる事に価値を見出し、とても幸せな時間を過ごしました。リプライやいいねで応援してくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。来たるシーズンにおいてはレートの数字を楽しむだけでなく、構築に関しても一緒に深めていけたらと思います。最後になりますが、対戦してくださった方々、本当にありがとうこざいました。

 

Twitter

これからもカバマンダを中心とした構築での記事を書くと思うので、興味があればフォローしていただけると幸いに思います。ツイキャスもたまにやってるので是非遊びに来てください。

https://twitter.com/Nake_Maro